オールスポーツ株式会社はテニスコート・サッカー場・野球場・ラグビー場など人工芝の改修、撤去、引き取りを行う会社です。

環境問題・資源の有効活用に。 分別処理で処分費用を軽減できます。

スポーツ用人工芝の歴史

ロングパイル人工芝(サッカー場、ラグビー場、アメリカンフットボール場など)は、約8年~約10年のサイクルで張替え時期を迎えています。その際、砂・ゴムチップ・人工芝を一緒に産業廃棄物として埋立処分されてきました。同様に、砂入り人工芝(テニスコートなど)においても、砂と人工芝を一緒に産業廃棄物として処分されており、 年々産廃処理費は上昇している現状です。

そこで、新工法「ターフリユース」は、環境問題・資源の有効活用に。分別処理で処分費用を軽減でき、撤去・処分・新設工事費を約20%コスト削減できます。

  • ターフリユースとは
    Turf Reuse
    独自の人工芝リノベーション工法「ターフリユース」は、ロングパイル人工芝(硅砂・ゴムチップ・人工芝)、砂入り人工芝(硅砂・人工芝)を効率的かつ正確に除去し、担当機に分別処理するシステムです。
  • 処分費用を軽減
    Cost reduction
    新工法のターフリユースで分別処理すると、撤去費用や処分費用のコスト削減につながります。また、新設工事費も分別処理したゴムチップを再利用することで、従来工法の約20%コスト軽減できます。
  • 環境問題・資源の有効活用
    Effective use
    分別処理した人工芝は、新設人工芝に再利用できるほか、サーマル燃料や球場などの通路やマットにも。
    ゴムチップは、アンダーパットとして利用でき、 環境問題や資源の有効活用につながります。

最新情報

1月14日施工事例を更新しました。

OFA万博フットボールセンター  8,417㎡

1月7日 施工事例を更新しました。

富士通下野毛グラウンド 4,500㎡

ホームページをリニューアルいたしました。

オールスポーツ株式会社のホームページをご覧いただきありがとうございます。 このたび、当ホームページの全面リニュ …

会社情報

オールスポーツ株式会社
〒260-0034
千葉県千葉市中央区汐見丘町13-11 創建第2ビル301

電話: 043-301-5512
FAX:043-301-5521

Copyright © オールスポーツ株式会社 All Rights Reserved.
千葉県経営革新計画承認企業 27-76