最新情報

11月21日(月) 先着順(限定5社)無料で人工芝を改修いたします。>>>詳しくはこちら
11月21日(月) ホームページリニューアルいたしました。
10月21日(金) プレスリリース:日本初!福井工業大学 あわらキャンパスサッカー場にてゴムチップの再利用を実現。
10月21日(金) 導入実績を更新しました。(福井市:福井工業大学:8,200u)
10月21日(金) 導入実績を更新しました。(福井市:わかばテニスコート:5,540u)
09月17日(土) 導入実績を更新しました。(福井市:健康の森テニスコート:5,800u)
07月25日(金) 8月25日より「人工芝専用のカット機(ターフカッター)」を導入しました。
現在、ロングパイル人工芝(サッカー場やラグビー場、アメリカンフットボール場など)は、 約8年〜約10年のサイクルで張替え時期を迎えています。 その際に、砂・ゴムチップ・人工芝を一緒に産業廃棄物として埋立処分されてきました。 同様に、砂入り人工芝(テニスコートなど)においても、砂と人工芝を一緒に産業廃棄物として処分されており、 年々産廃処理費は上昇している現状です。

新工法「ターフリユース」

環境問題・資源の有効活用に。分別処理で処分費用を軽減。

ターフリユースとは

独自の人工芝リノベーション工法「ターフリユース」は、ロングパイル人工芝(珪砂・ゴムチップ・人工芝)、砂入り人工芝(珪砂・人工芝)を効率的かつ正確に除去し、担当機に分別処理するシステムです。

処分費用を軽減

新工法のターフリユースで、分別処理すると、撤去費用や処分費用のコスト削減につながります。また、新設工事費も分別処理したゴムチップを再利用することで、従来工法の約20%コスト軽減できます。

環境問題・資源の有効活用

分別処理した人工芝は、新設人工芝に再利用できるほか、サーマル燃料や球場などの通路やマットにも。ゴムチップは、アンダーパットとして利用できます。 環境問題や資源の有効活用につながります。


製品情報

新工法 ターフカズマー

ロングパイル人工芝のゴムチップ・不純物除去装置のご紹介

ターフマンチャー

ロングパイル人工芝除去機
実際の施工例をご紹介

ターフマンチャー

砂入り人工芝除去機
実際の施工例をご紹介

ターフカッター

人工芝専用カッター機:アスファルトを傷めずに人工芝のみカット
Introduction track record in Japan

allsports

導入実績

Companies to consider the global environment

allsports

会社案内

会社名:オールスポーツ株式会社
所在地:〒260-0034 千葉県千葉市中央区汐見丘町13-11 創建第2ビル301
代表取締役:橋川 昌弘
ホームページ:www.allsports.co.jp
連絡先:TEL.043-301-5512  FAX.043-301-5521
E-mail:info@allsports.co.jp
古物商許可:千葉県公安委員会 第441010002533

Contact

お気軽にお問い合わせください。

Your message has been sent. Thank you!